今頃の夜空っ

五色沼の星空3_26
春分を過ぎてずいぶんと陽が長くなってきました。
それでも今年の五色沼は、まだまだ冬です。
昨日は吹雪は吹雪いています。
星空はっと言うと春らしくなってきました。
画像は今日のPM8:00ごろの夜空です。
プラネタリウムソフトを使って作りました。
画像の上辺の真ん中あたりが頭上だと思ってください。
星座が分かりますか?
画像をクリックすると大きくして見ることができます。
右側はまだまだ冬の星座です。そして、左側が春の星座です。
右(西側)を見るとだれもが一度は見たことがあるんではないでしょうか?
オリオン座が見えています。
明るい4つの星に囲まれてまんなかに三ツ星があります。
いかにもオリオン座ですね。
三ツ星を囲んでいる4つの星のうち左上の一等星がペテルギウス、右下の一等星がリゲルです。
では、三ツ星を線で結んで右に延ばして見ましょう。
“おうし座”のアルデバランと言う星に出会うことができます。
V字に星が並んでるのですが、”おうし”の頭になります。
さらに右の画像の右辺に”すばる”(プレアデス星団)もかろうじて描かれています。
こんどは三ツ星を左に伸ばしていきます。
すると煌々と輝く明るい星に出会います。
ほんとうの空だと、金星か?木星か?というほど明るい星です。
全天で太陽の次に明るい恒星の”おおいぬ座”のシリウスです。
そのシリウスとペテルギウスを線で結んで、ちょっと左上に三角形を作ります。
すると”こいぬ座”のプロキオンという一等星が見つかります。
この三角形が冬の大三角形です。
まだまだ、たくさん描かれています。
“こいぬ座”のプロキオンの上のほうに並んだ2つの明るい星は、ふたご座のカストル(上側)とポルックスです。
ふたご座の右隣はぎょしゃ座、オリオンの下には”うさぎ”座、大三角形の中には”いっかくじゅう座”です。
もうどんどんと冬の星座は西の空から姿を消していきます。
カレワラの観測会では、まだかろうじてオリオン座の大星雲やすばるをご覧いただけるかもしれません。
今年はちょっと早くメインのブログがスノーブログからカレワラブログに変わります。
そろそろお花見の話題ですね。

猫魔か、猪苗代リゾートでカービィングしてます。今年はオフトレにロンスケしてみました。怖かったけれど、意外と乗れるものです(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です