Today’s 磐梯山火口(2/23)

冬の磐梯山火口
お弁当です。
この景色です。
贅沢です。
でも、目の前に広がるパノラマとお弁当の調和が取れていません
日中の暖かい時間に行動できれば良いや。とのんびりお弁当を作ってきました。
三色おにぎりとゆで卵、ヒレカツにシュウマイ、お出汁で煮たインゲンともやし、マヨマヨかに蒲鉾です。
汁物はセブンブランドの春雨スープっ、デザートはセブンのプリンに自家焙煎珈琲のモカハラーです。
調和は取れていませんが、磐梯山火口のパノラマに劣らず豪華です。
この景色っ、なんかパンを食べたいですよねぇ。。
フランスパンにマーガリンを塗って、薄切りハム数枚をグシュグシュっと卵と一緒にのせて、仕上げはレタスとディジョンマスタードっ。
立って食べます。片手はコーヒー、デザートはフルーツでしょうか?
このコーヒーだけは十分です。
ともあれ、カレワラはお米も大好きなんで充実したお昼でした。
雪の上なのに、ちょこっとお尻が冷たいかな
ぽかぽかぬくぬく。小春日和です。
ほんとお弁当外飯日和でした。
銅沼110223_1330さてぇ~。
帰り道は銅沼軽油ではなく、別のルートを歩いています。
イエローフォールから見て「あそこでご飯をたべたぁい」みたいなノリでカレワラはコースを選んでいます。
危険
けれども、どこも人が歩いて踏み固められた道しるべがあります。
それに従っていれば迷うことはないかなぁ??
もちろん、火口の森の中では長靴はいけません。
クロカンやバックカントリー、テレマークスキー、手軽なところでスノーシューは欠かせません。
牛肉が食べたぁいために下りのリフトを節約してしまったカレワラ。
ゲレンデ脇の森の中を下山します。
意外とキツぅ
足がつりそうなのを誤魔化しごまかし歩きます。
裏磐梯スキー場わきの森
ボードを持ってきてゲレンデトップに刺して置けばよかったです。
パークを横目に、なんとか最下部まで降りてきました。
そこから駐車場まで十数メーターの登りっ、銅沼からイエローフォールまでの登りよりきついです。
内腿っ、キタ
足をつってしまいました。
スノーシューをつけているので身動きできない。
悔しいのでコーヒーをのみながら痛みがおさまるのを待ちました。
やっと駐車場について、ブーツを脱ごうとすると…
こんどは足の脛にきました。
あ”~
大声で叫んじゃいました。
運動不足ですね、ふだんこんなに歩いたこともありません。
ともあれ、楽しかったです。
磐梯山火口は荒涼としていて、別世界を感じさせます。
荘厳としていて、人を寄せ付けないような無愛想さを感じます。
でも、リフトも使えれば、携帯も使えます。
そういうところが好きです。

猫魔か、猪苗代リゾートでカービィングしてます。今年はオフトレにロンスケしてみました。怖かったけれど、意外と乗れるものです(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です