猪苗代リゾートスキースクールの納会に行ってきました①

先日、猪苗代リゾートスキースクールの納会に行ってきました。
この日はスクールではありません。
「のんびり滑ってお風呂に入ってお酒を飲んでくだい。」と森藤校長にスクールの納会に誘われました。
裏磐梯と表磐梯では、春の訪れはかなり違います。
猪苗代リゾートスキー場では、すでに土が見え始めていました。
今年は例年より早く3月31日に営業が終了しました。
春の訪れ
つい3月中旬までは雪も良く滑りやすかったのですが、あっという間のことです。
午前中はなんとなく真ん中に乗る練習~。
ラーメンショップとんとんのあんかけチャーハン昼になってスクールによっておしゃべり。
「中村さん、さっさと上がってしまっては?飲み会が早く始まるみたいですよ。」
じゃぁ午後はちょこっと滑ればいいかな~
なんて、わざわざスキー場を出てラーメンショップとんとんさんであんかけチャーハンです。
くるしぃ~~←ぜんぜん滑る気無し
せっかく来たんだし、2~3本くらい滑ろうかなとシャトルに乗り込む。
だらだらと滑り始めて…あっこれだ
足の平で雪面を感じられる
おおっ2級復活か
ひとりで盛り上がって、気合が入るカレワラ~
飲み会を早く始めるかも。とみんな言いながら、3時半ごろまで滑っていました。
コーチたちは本当に練習が好きなようです。
JSBAはスキーを履いていましたけどっ


猪苗代リゾートスキースクール納会
部屋でビールを飲んでいて、6時30分に納会が開催されました。
テクニカルスキーアカデミー校長の挨拶。
「今年の冬は寂しいスキーシーズンでありましたが、そのぶん皆さんは自己鍛錬に勤しみ技術が向上したことと思います。これからはその技術力をアピールし~」というような内容でした。
んっんっ。と頷きながら聞いているカレワラ~。
そうです、カレワラも寂しい冬でした(いや秋もかな)。
でも、ふさぎこんで入られないのです。
スキルアップを目指し、世界を広げ、これからのカレワラの営業に繋げていかなくてはならないときです。
んっ
校長「あれっ挨拶にしては短かったかな?」
強く記憶に残る良い挨拶でした。
(ちなみに猪苗代リゾートスキー場にはSAJのスキースクールとJSBAのスノーボードスクールの2校があります)
猪苗代リゾートスキースクール納会
なんか年齢層が、すっごく高いような気がするのですがとても楽しかったです。
そうそう、飲んでいるとレッスンはいりまぁ~す。
「中村さん立ってみな。腿を立ててかかとを中心に足を~」(←スキーのレッスンです)
おおお~、そっか。なんて感心しているカレワラ。
「中村さん、バックサイドで板を出す癖があるんだよな。そのまま板を倒してみな、もっとうまく行くよ(安藤コーチ)」
そうだったのか~、わざわざ出していたような
カラオケも入りまぁ~す。
踊ってる人もいまぁ~す。
最後はスキーやスノーボードの技術的な話が盛り上がっていきます。
話していることは分かるのですが、実際のすべりのイメージが出来ないカレワラ
コクリっ
0時でダウン
部屋に帰ると、すぐに同室の猪俣コーチも帰っていらっしゃいました。
電気を消してベットに入り、しばらくおしゃべりをしながら、いつの間にか寝ていました。
なんかこんな経験は久しぶりでした。
日記が長いことでもお分かりのように、とてもすばらしい一日でした。

猫魔か、猪苗代リゾートでカービィングしてます。今年はオフトレにロンスケしてみました。怖かったけれど、意外と乗れるものです(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です